銀座店よりお知らせ2017.12.07

日に日に寒さが増し、街路樹の葉が舗道を埋めていく12月。サリーのお店では春のコレクションが立ち上がり、少しずつ次の季節を意識するようになってきました。12月のテーマは「立ち返って・・・」アーカイブのテキスタイルやモチーフを中心としたコレクション。さて、銀座店スタッフはどのように着こなしているでしょうか?限定発売商品もあわせてご紹介いたします。

01

02

スタッフ長濱は、「Watage」のカーディガンとスカートをコーディネート。カーディガンはコットン70%ウール30%なので、今からすぐにお召し頂けます。プルオーバーもご用意しております。左肩にそっと乗った綿毛にご注目。

03

04

続いては「ビエラ」のパンツと「Temari」のブラウス。パンツに施されたピンタックの陰影が美しい1着。サリーは一時ピンタックアイテムが続いていた頃があり、なんだか懐かしい気持ちになります。カラーはライトグレートとグリーンがかったネイビーの2色でご用意しております。

05

06

こちらは銀座店限定発売の「Watage」ドレス。図案を活かしたプレーンなフォルムのドレスを仕立てました。これからの季節、お出かけのご予定も多く、きれいめなドレスをお探しの方にお勧めしたい一着です。

07

08

池袋東武店から移動した平林が着用しているのは、「ドビーツイード」のドレスに「トライアングルフォレスト」プリントのハイネックカットソー。「ドビーツイード」のドレスは合わせるインナーによって印象を変えてお召し頂けます。冬に明るいカラーのドレスを着ると気持ちも高まりますね。

09

10

こちらもお出かけにピッタリな「ビエラ」のドレス。「Watage」のバブーシュカをサラリと巻いて胸元にアクセントを。グレーのグラデーションコーディネートは上品な印象です。

11

12

銀座店限定商品、こちらはグレーを着用しています。袖口は一折して、カフスのようにお召し頂くこともできます。ベージュのパイピングがデザインポイント。

13

続きまして店長盤若は「ドビーツイード」をセットアップで。コットンとレーヨンの混坊糸で仕立てたツイードは、仄かな光沢としなやかなテクスチャーが身体になじみます。ボルドーのタイツがコーディネートにエッジを効かせます。

14

「Watage」のブラウスにホワイトデニムをあわせた春らしいモノトーンコーディネート。ホワイトデニムをあわせることで、「Watage」の浮遊感が引き立ちます。

いかがでしたか?三者三様のコーディネートで新作をご紹介いたしました。あわせて、おなじみネコ刺繍のハンカチやモチーフソックスも入荷しております。ぜひお近くのショップへ足をお運びくださいませ。NY.online もあわせてご覧になってください。